2007年08月07日

ブルースギター

ブルースギターはかっこうよくていかんな。フォークよりのポップスを聴いてきたのでブルースのフレーズとかギターの演奏が新鮮です。ブルースギターだとコードが3つだけなのにあれだけいい音楽になるんですね。スケールとかギターのアドリブフレーズがわかってないと弾けないブルースギターもマスターしたいです。実に音が深いところがブルースギターの凄いところです。メロディが多いことだけがいい曲とは限らないことをブルースギターを聞くとわかりますね。
僕はアコースティックブルースギターが好きですね。ブルースギターの練習には講座もたくさんあるようですが、なんていうか感じることのほうが大事な感じがしています。ブルースギター常套句はそりゃあ覚えたほうがいいので少しずつ練習中です。
ブルースギター入門を考えるきっかけはやはり生のブルースの良さを知ったからです。吉祥寺や高円寺でたまたま見たライブでブルースを演奏していたミュージシャンをきいて感動したのです。ああ、Emかーと思っていたらスケールを弾きだしてコードなのかスケールなのか良くわからない道の高度なギタープレイを日じゃ目増した。ブルースギター教室いったほうがいいかな?アドリブのブルースとかセッションに参加するのが力をつける方法かも知れません。本番で腕を磨くのは音楽には重要です。まずはライブハウスでのセッションに参加できるように申し込もうかと思います。東京にはたくさんブルースライブハウスもありますからねえ。
posted by ギター編集部 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。